しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

神戸空港訪問 ANAとスカイマークについて分かったこと

f:id:norikun2016:20160229101657j:plain

今回、初めて神戸空港を利用しました。三宮駅から空港までモノレールで20分。
始めは多くの乗客がいますが、空港へ降りるのは10分の1程度。
開港10年を迎える神戸空港。空港に入って見えたもの、その他魅力について。

 

モノレール改札を出るとすぐこのような光景になります。駅と空港との距離の近さはトップクラスではないでしょうか。非常に便利と感じました。

f:id:norikun2016:20160229102618j:plain

正面玄関左側がANAとソラシドエア(ANAとのコードシェア便)のカウンターです。

f:id:norikun2016:20160229102634j:plain

一方右側はスカイマークのカウンターです。

f:id:norikun2016:20160229102652j:plain

あれ、JALのカウンターがありません。
開港当初はJALスカイマークコードシェア便があったようですが、JAL経営の問題によりJAL神戸空港から撤退(路線を伊丹・関西に集約)を決め、代わりにスカイマークが引き継いだようです。

そのスカイマークも経営の問題が生じました。そこでANAが資金面を含め経営支援を決めました。2015年のことです。支援の一環としてANAとのコードシェア便について導入を検討し、早ければ2016年秋の計画をしていました。
コードシェア便についてはこちらに書いています。

スカイマークの拠点は神戸空港であり、現在、神戸空港に離発着する定期便の約3分の2をスカイマークが占めています。神戸空港の旅客数と搭乗率の推移です。
神戸市HPより引用。

f:id:norikun2016:20160229140352p:plain

3分の2を占めるスカイマークの伸び悩みは神戸空港の旅客数の伸び悩みに直結しているでしょう。ANAの羽田⇔神戸、スカイマークの羽田⇔神戸の羽田路線は搭乗率は高く全体の搭乗率を押し上げることになりますから、逆にその他の路線が異様に低いと想像できます。
その他路線の改善が必要ですが、神戸空港単独の問題では無く、伊丹・関空との兼ね合いがありますから、複雑になっています。

また、上述したANAスカイマークコードシェア便についてですが、現在保留になっています。スカイマークANAのチケット販売システムの導入に難色を示していること(独自性が失われるので)、スカイマークの経営状況が上向いてきており必要性が薄れてきていることが挙げられます。

経営上向いているの? との疑問が上がりますが、2015年12月の段階で悪かった時期は脱して搭乗率は上向いているようです。

2015年12月の利用実績によると、全路線平均のロードファクター(搭乗率)は前年同月を17.3ポイント上回る71.8%。3期連続で最高益を更新していた2011年以降の過去5年間では、2番目に高い値を記録した。 
Aviation Wireから引用

ANAとしてはスカイマークとのコードシェアは新たな機材の導入無しに販売路線を増やすことができますから魅力な一方、スカイマークとしては独自性が薄まるということになり懸案を示しています。

仮にコードシェアすることになっても全路線になると寡占の問題が生じますから(神戸空港ANAの独占状態になります)、羽田⇔神戸のいわゆる羽田ドル箱路線のみになるのでしょうか。

色々書いてきましたが、滞在中にそういうことばかり考えていたのではないですね。笑
神戸空港の魅力を紹介します。先ずは展望デッキです。
市街地から近いので晴れた週末に飛行機だけを見に来た人も多いようです。

f:id:norikun2016:20160229102725j:plain

スカイマーク便が到着しました。 この時点で敷地内に見える飛行機はこの一機でした。
発着のキャパシティに比べ実際の発着数は低いと感じましたね。

f:id:norikun2016:20160229102739j:plain

搭乗前に食事をしました。今回利用したのはこちら。洋食のお店です。

オムライスとハンバーグのセットです。美味しかったです。その他ステーキ、ロースとビーフなんかもあります。

f:id:norikun2016:20160229103137j:plain

そして提携カードで入れるラウンジ神戸へ。検査場を出てすぐにあります。
敷居が高そうですが、そんなことはありません。

f:id:norikun2016:20160229103158j:plain

入った時点は空いてました。軽食無し、飲物は普通ですが、座り心地も良いですしコンセントもあるので使用価値は高いと思います。搭乗時間が迫るにつれ、満杯になりました。清潔で高級感があって良いラウンジだと思います。

f:id:norikun2016:20160229103220j:plain

ちなみに羽田からの往路は伊丹空港を利用しました。伊丹空港の展望デッキへ。

f:id:norikun2016:20160229144224j:plain

f:id:norikun2016:20160229144243j:plain

伊丹空港のラウンジである『ラウンジオーサカ』へ。広々してました。
軽食無し、飲物だけです。空いていました。

f:id:norikun2016:20160229144409j:plain

f:id:norikun2016:20160229144429j:plain

 

関連記事

さいごに

今回提携カードで利用可能なラウンジを初めて利用しました。羽田2箇所、伊丹、神戸それぞれ1箇所の計4箇所です。思っていたより利用価値が高いと感じました。結構空いていましたし、ゆっくりできますね。国内線利用の多い人にはお勧めです。