しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

バニラエア往復回数券を購入した 果たしてお得だったのか?

 昨日、バニラエアでの往復回数券を売出しのニュースを見て、

バニラエア往復回数券 第4弾 ー3往復で1往復分無料! (合計4往復)ー - パスマーケット

那覇奄美大島札幌の三ヶ所の回数券販売だったのですが、行ったことがない奄美大島に大きな魅力を感じ購入してしまいました。

f:id:norikun2016:20160218091417p:plain

短期間で4回も行くなんて、特に予定があって購入したわけではないですが、行く以上は楽しみたいと思います。

そして、今回の購入がお得だったのか、購入した後でどうにもこうにもなりませんが、考えてみたいと思います。

 

後日追記、1度目利用しました。

 

 

バニラエラの往復回数券はお徳か?

先ず回数券の価格を見てみます。

f:id:norikun2016:20160218084433p:plain

4往復分の全日券が49,800円平日券が38,800円 です。

 

次に、通常価格を見てみます。 成田奄美線の最低価格が、5,890円です。

4往復(8回搭乗)した場合、5,890円 × 8=47,120円となり、今回の衝動買い(全日券購入)は損したことになります。

ちなみに、平日券だと8,320円 20%ほど安くなりお得

ただ、週の真ん中に行くことはないでしょうし、行くなら金、土になります。そして、週末は料金が上がります。

土曜が、7,990円、金曜は1万円を越えている日もありますね。

f:id:norikun2016:20160218081756p:plain

奄美大島 ⇒ 成田の便です。

f:id:norikun2016:20160218081818p:plain

5月以降を見ますと土曜以外は最低料金に抑えられていますね。

ANA得割のイメージでしょうか。

f:id:norikun2016:20160218082022p:plain

結論としては

全日券は金土他料金が割り増しされる曜日を使用することによって元が取れる、平日券の購入は20%ほどお得、と言う結論になりました。
元々安いのが更に安くなった感じです。

 

バニラエア奄美線について

バニラエアはエアバスA320(180席)を使用しています。

f:id:norikun2016:20160218082511p:plain

 

一日一便ですが、バニラエア奄美大島便の良い所は発着の時間でしょう。

(変わる日もありますが、基本的に良い時間帯です)

成田 ⇒ 奄美大島 10:20-12:55

奄美大島 ⇒ 成田 13:35-15:50

 

ちなみに、奄美線はJALも運行していますが、4月の便で2万円を超えていますし、価格的にはバニラエアですね。

その他の航路便参考まで(ウィキペディアから引用)

f:id:norikun2016:20160218091926p:plain

 

奄美大島って

鹿児島と那覇のほぼ中間に位置しています。

f:id:norikun2016:20160218080244p:plain

また、一つの島ではなく周辺の離島を含め奄美大島という言い方をします。

最も大きい島が奄美大島本島です。

奄美本島のすぐ南に加計呂麻(かけろま)島があり、加計呂麻島の南に請島(うけじま)があり、与路島(よろじま)があります。以上が有人島です。あと、無人島も幾つかあって、併せて奄美大島と言います。知っている風に書いてますが、初めて知りました。

 

奄美大島の見所はやはり大自然ですね。

海と山、そして天然記念物等の貴重な生物。とても楽しみです。

 

 

関連記事