しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

18,000ポイント貯まるトラリピ 自動FX取引って何?実践編

私自身、FXは数年来ぼちぼちやっておりますがM2Jは自動取引と言うこともあり、取引の選択肢に入っていませんでした。今回、ハピタスで18,000ポイントと高額だったため、無知なままマネースクウェア・ジャパン M2Jの案件について申込みしました。自動取引って何? 詳しく見ていきます。 

 

f:id:norikun2016:20160204184235p:plain

 

自動取引って? 他社と何が違う?

ホームページを見ると自動でとか特許を持っているとかトラリピとか記載があり、いまいち良く分かりません。

とりあえず20万円を入金しました。

f:id:norikun2016:20160204145031p:plain

 

ホームページに手法の紹介等あり少しずつ理解しました。先ず、自動とは自身が予め決めた設定の中で取引を繰り返していくことです。ドル円を取引するとして、

117円に下がったら買いを入れよう、その後、10銭ごとに追加の注文を入れよう、それぞれに決済の注文を同時に入れよう、そして損切りも同時に入れよう、ざっくり言うとそんな感じです。

他社も下がったら買いを入れるとか、決済の注文をやったり、損切りの値を決めることは可能です。では、何が違うのかと言えば、ナンピンの多さです。M2Jではナンピンをトラピリと表現していますが(少なくとも自分の理解)、例えば、10銭ごとに買い注文を20回入れる場合で相場が下がり続けた場合、その20回の注文が決済されていきます。ナンピンとはこう言うことですね。

 買い建てた後に価格が下落した場合、下値で買い増しすることで、1株あたりの買い値(平均取得価格)を下げる手法である。平均取得価格が低くなることで、その後の上げ幅が少なくても、利益が出る・±0・軽微な損失で処分する等が可能となる。  ~wikipedia

 

ナンピンを証拠金が耐えれる限り、幾らでも可能と言うことです。ナンピンを続けて同時に決済注文も入れることになるので、上がって決済され、下がるとまたナンピンされ、そして上がって決済され、、それが変更しない限りずっと続くイメージです。

 

注文し決済されました

下値に買い注文を入れましたがここ数日の荒い動きで決済されました。売り注文も同時にしていたのですが、上がったところで、成行きで決済しました。都合新規で6万通貨の取引です。条件は片道5万通貨ですのでクリアです。利益は5,100円出ました。こんな相場ですから、たまたまです。

f:id:norikun2016:20160204164448p:plain

 

そして、18,000ポイント獲得です。今は10,000ポイントに減っていますね。また上がった時に狙うのはどうでしょうか?

f:id:norikun2016:20160204145009p:plain

 

M2Jのメリット

 ①1、2万通貨をぼちぼち取引する限りにおいては手数料が高いので(後述)メリットはないと思います。他社ではできないこと、つまりそれなりに証拠金を積んでナンピンをそれなりに打つ、そうこうして相場が反転して利益を得る、それを繰り返す、そんな感じですので、相場がレンジ取引の際は、良いかと思います。

 ②口座開設が早い。応募後、2日で取引できる環境になりました。今までで最も早いです。レンジ取引とは

一定の変動幅の範囲内で、価格が上がったり下がったりを何回となく繰り返えす相場をいいます。~iファイナンス~

 

デメリット

手数料が高い。他社には無いことが多い取引手数料に加えスプレッドが法外。スプレッドとは

 レートの買値と売値の差。例えば、米ドル/円で、レートが「105.15-20」の場合であれば、スプレッドは5銭ということになり、これは顧客にとってコストの一つになります。そのため、FXをするにあたっては、取引手数料だけでなく、スプレッドにも注意することが必要です。 ~iファイナンス~

 

私の感覚では他社の数倍の感覚です。 

 

注意点

 ①新規成行注文では、ポイントの対象になりません。

(決済での成行注文は問題ありません。)

M2Jが開発したトラリピ他の方法を使って注文することが前提。成行注文とは

 株式の売買注文を出す際の一形態で、売買価格を明示せず、銘柄と数量のみを指定して注文をすること。 成行注文は、指値注文に優先して売買が成立する ~野村證券

 ②ナンピンを多くすることになりますので、証拠金は十分に入れて取引する必要があります。

 

さいごに

初めての取引なので最初は分からなかったですが、勉強になりました。自動と言っても注文の指示を出すのは自身であり相場の流れを考えた上で注文する必要がありますね。ポイントを獲得できたので当分は利用しないかと思いますが、このシステムで利益を上げているは人は多いと思いますし、大相場になった際等何かの時は良い注文方法だと感じますので、その際は利用しようかと思います。